身体への影響について

身体への影響について

インプラントという異物を体の中にずっと入れていても大丈夫なのかと心配される方もいるでしょう。

インプラント(インプラント体)はチタンという金属でできています。

チタンは人体への影響が少なく、金属アレルギーがほとんどでない生体親和性の高い金属です。
外科でも人工関節や骨折した際に補強するボルトにも用いられているなど安全性は十分に確認されています。

もし金属アレルギーをお持ちだったり不安があれば事前に歯科医に相談したり、皮膚科でパッチテストを行ってみるといいでしょう。

いま日本で流通しているインプラントは100種類以上あるといわれており、その多くは厚生労働省より認可を受けた安全なインプラントです。

しかし、全てが安全と確認されているわけではなく、厚生労働省から認可されていない格安の外国製のインプラントを使っているところもあります。

気になる方は、メーカー名や製品名も確認しておくことをおすすめします。

CTやMRIは大丈夫なの?

どちらも問題なく撮影することができます。

しかし、インプラント上部に磁石が付いている場合や、磁石の付いた入れ歯をしている場合はMRIの画像が乱れる可能性があるので、注意が必要です。



Page Top