保証・アフターケアがしっかりしている

保証・アフターケアがしっかりしている

高額なインプラント治療。
手術が無事成功しても、その後インプラントに何かあっては意味がありません。

保証やアフターケアの充実した歯科医院インプラント治療を受けると、安心感がちがいます。

保証制度の有無・内容は医院ごとに異なります

インプラント体の品質向上や治療技術の向上によりインプラントの成功率は高くなっていますが、トラブルが起こる可能性はゼロとはいえません。

治療後のトラブルとして、

  • 手術後、インプラントと骨がうまく結合しなかった
  • 手術をしてから激しい痛みが続いている
  • 治療からしばらくし、インプラントが急にぐらぐらしだした
  • 上部構造(被せ物)が割れたり、外れてしまった

などがあり、これらのトラブルに対し、保証制度を設けている歯科医院もあります。
そういった制度のある歯科医院なら、万が一の事態が起こっても安心できるでしょう。

しかし、インプラントの保証制度は医院独自で設けているため、保証内容は医院ごとに異なっています。
保証の対象範囲や保証期間、治療費負担の割合、保証書の有無など、しっかりと確認しておきましょう。

インプラントを長持ちさせる為のアフターケア

インプラントを長持ちさせる為のアフターケア

例えインプラント手術に成功しても、数年で駄目になってしまっては意味がありません。
インプラントを長持ちさせる為には、埋入後も定期的にケアしていくことが大切です。

インプラント埋入後のケアには2種類あり、「セルフケア」「メインテナンス」があります。

セルフケアは患者自身が毎日行うブラッシングやフロスなどを使った歯磨きのことです。

メインテナンス(メンテナンス)は担当医あるいは歯科衛生士がインプラント周囲や口腔内の状況確認、かみ合わせのチェック、口腔内のクリーニングなどを行う一連の流れのことをいいます。

インプラントは天然歯と違い人工物であるため、かみ合わせのわずかな変化やインプラントの歯周病であるインプラント周囲炎によって、インプラントが抜け落ちてしまう可能性がありますが、歯科医師や歯科衛生士などの専門家が定期的に診ることで、そういったトラブルの早期発見・早期治療を行うことができます。

インプラント治療を行うのなら、メインテナンスに力を入れており、定期的に通うことのできるという条件で歯科医院を選びましょう。



Page Top